ヨガスタジオ、ヨガレッスン探しのためのWebサイト Yoga Piece -ヨガピース-

2016年9月26日月曜日

ヨガでは呼吸が大切!!

ヨガに限らずですが、私たち全ての生き物は呼吸をして生きています。当たり前のように行っている呼吸が実はヨガを行う上で非常に大切になってきます。呼吸を意識しながらヨガを行っていくと様々な効果が得られます。



呼吸を意識して本来の状態に戻る


呼吸法とは、呼吸によって心や身体の機能を向上させることを目指す訓練法です。様々なスポーツでもそれぞれに合った呼吸の方法があります。また呼吸は様々な感情をも表します。人は怒っているときは荒い呼吸をしますし、焦っているときには短くて速い呼吸をします。反対に落ちつている時やリラックスしているときはなめらかにゆっくりと呼吸をしています。このように人の感情と呼吸は関連性があります。

この関連性を利用し、呼吸をコントロールすることで心を落ち着かせたり、感情をコントロールすることを目指します。心にゆとりを持てば、直面している問題が実はそれほど慌てる必要がなかったということになることもあります。ただ、周りの様々な影響により、多くの人は実は呼吸が浅く常に焦ったような状態にあるのです。そのような状態ではすぐ怒ったり、ちょっとしたハプニングにもムキになったりと人間関係などにも影響が出てくることもあります。

ヨガではこの呼吸を整え、自分を見つめ直し、本来の自分自身を取り戻すことを目指します。



続けることが大切


ヨガのポーズを取りながら、意識して呼吸を行う。ヨガをやり始めた初期の頃は難しいことかもしれません。ただ、続けることが大切です。レッスン中は出来る限り呼吸を意識することに集中しましょう。それが最初は10分であっても、回数を重ねることによって、それが徐々に15分、20分、それ以上になるでしょう。呼吸法を訓練して心にゆとりが持ち、本来の自分自身を取り戻せるよう諦めずに続けていきましょう。

ヨガの種類

ヨガの種類をクリック!!

  

リンク