ヨガスタジオ、ヨガレッスン探しのためのWebサイト Yoga Piece -ヨガピース-

2016年9月24日土曜日

ヨガを始める前に知っておきたいこと

ヨガはカラダを柔軟にし、ゆがみを取りのぞき、ストレスにさらされる現代人のココロを癒してくれます。カラダがしなやかになると、心もしなやかになります。しなやかな心身は、健康や美容に欠かせません。ここではヨガを始める前に知っておきたいことをまとめてみました。



ヨガの効果


内側に意識を向けながら、深い呼吸とともにポーズを行うヨガは、大きな筋肉を伸ばすことで血行を促進し、冷えやむくみを改善します。また、基礎代謝がアップするので、自然とやせやすい体質に変わります。日常生活のなかで生まれたカラダのゆがみも調整され、血流がよくなることで肩こりも改善されます。 また、ヨガは体を整えるだけでなく、精神的な落ち着きを得られるのも特徴です。ゆったりした呼吸や瞑想を組み合わせることで、集中力が上がり、高いパフォーマンスを発揮できると言われています。



ストレッチとの違いは?


深呼吸で心身がリラックスできるように、呼吸が体と心に及ぼす影響はとても大きいものです。ヨガの基本でもある呼吸法は、呼吸を制御することで活力と集中力が増し、心と体を結びつけてくれます。また、細胞ひとつひとつに酸素が送り込まれ、体の内側から活性化するという効果もあります。

自律神経という神経を聞いたことがあるかと思います。循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、常に24時間働き続けている神経です。この自律神経に意識的に働きかけることのできる方法が呼吸です。ヨガとストレッチの大きな違いは、この呼吸にあります。 ヨガは一見シンプルな運動に見えますが、呼吸を意識することで、自律神経のバランスを整えることにつながります。 自律神経には緊張や興奮を促す交感神経と、リラックスや安静を促す副交感神経があり、どちらが大切ということではなくバランスをとることが必要です。ヨガを行い筋肉や呼吸を意識したあとは、必ずリラクゼーションのポーズを行います。カラダはもちろん、仕事でたかぶった神経も休ませ、心も軽くしてくれます。このように呼吸を大切にすることにより、精神面、神経面にも効果が期待できることがストレッチとの違いです。


初心者はまず週1回から


やればやるほど効果があるヨガですが、大切なのは中長期的に継続することです。初心者の方はまずは週1回でヨガを実際に体験していくことが大切でしょう。大きな変化を感じることは難しいかもしれませんが、続かなければ意味がありません。慣れてきたら週2回にするなど、回数を増やしてもいいでしょう。ヨガでより変化を感じられると思います。自分のペースを考えて無理のないリズムでヨガを続けましょう。

ヨガの種類

ヨガの種類をクリック!!

  

リンク